荒木洋樹

アンダーバーコンシェルジュ
求人メディア管理人
カルチャーシティ計画ディレクター
洋風居酒屋バーテンダー

coworker-araki

アンダーバー「朝の顔」。コンシェルジュとして平日午前に勤務する。アンダーバーとの出会いは3ヶ月前。地元にできた「意志ある人同士が出会えるコミュニティ」に魅力を感じてコンシェルジュへ。入り口でコワーカーを明るく出迎える。午後は庄内の小さな求人メディア「まちなか求人帳」を運営。仕事場を訪ね、そこで働く人の話を聞き、文章と写真でその仕事を伝えている。夜になれば「洋風居酒屋ビミナーレ」のバーテンダーに。
また東京ドーム4個分の広大な遊休地を借り受け、一つの街に変える「カルチャーシティ計画(仮)」ディレクターを務める。高台にあり海をのぞむ一帯の土地をビジネス特区に申請。高収益作物の栽培を動力として、地域住民や観光客に体験的なサービスを提供する計画。
自然のフィールドを活かしたアクティビティやライブイベント、農園ウェディング、福祉サービス。世界各地の食材や地ビールがうまい飲食宿泊施設。都市部にあるベンチャー企業のサテライトオフィスと、地域住民が利用できるコワーキングスペースを融合したワークスペース。被災リスクが高い地域の企業のサーバーやメディア情報を保管するアーカイブ。起業をサポートするインキュベーションプログラムや、仕事のスキルアップに活きるセミナー・ワークショップ。デザイナーやクリエイターが創作物を生み出すデザインスタジオ・アトリエ。農場は参画企業とともに研究開発を行い、高度にIT・オートメーション化を目指す。全体計画は構想段階。今後、庄内の専門家を交えて青写真を描いていく。

coworker-araki

OTHER CO-WORKERS