働き方と生き方を変えられるエンジン(動画) 〜コワーキングサミット2015〜

160210

2015年12月6日にUNDERBARで開催したコワーキングサミットの様子を2分ほどのダイジェスト動画にまとめました。

コワーキングサミットはパネルディスカッションとゲストスピーチ、一般参加者も交えたワークショップの3本立てのプログラムで行いました。(各ゲストスピーチ動画は追ってアップしていきます。)
当日の様子について、コワーキングサミットにも参加いただいた”仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ”でもレポートしてくださっているので、ご参考に。

▼山形県酒田市で開催されたコワーキングイベント「コワーキングサミット」に行ってきた
http://sendaiworkspace.hatenablog.com/entry/2015/12/12/072548

全国のコワーキングと積極的に連携を

160210-coop

2015年9月に正式オープンをしたUNDERBARは、まだまだコワーキングスペースとして活動をはじめたばかりの新参者。そんなUNDERBARでコワーキングサミットを開催し、全国からコワーキングスペース運営者・関係者に集まっていただき、庄内の地域の人も交えて交流を持てたことは今後に向けて大切な一歩になりました。

動画の中の言葉でもありましたが、「普段生活している中では出会えない人達と出会うことができる」ことはコワーキングスペースの大事な特性です。UNDERBARはコワーキングサミットで出会えた全国のコワーキングスペースとも今後どんどん連携・交流し「刺激的な出会いのチャンス」の場をたくさん作っていきます。
早速2月15日には、コワーキング協同組合主催のオンラインライブセミナーの会場の一つとして、UNDERBARが予定されています。UNDERBARとしても初めての試みですので楽しみです。
▼無料オンラインライブセミナー 〜今からでも間に合う、クラウド会計ソフト freeeを使った確定申告講座〜
https://www.facebook.com/events/459001144289928/

最後に、コワーキングサミットの案内資料に掲載したメッセージ文を転載します。
アンダーバーは我々だけでなくたくさんのコワーカーの方々とこんな場を作り上げていきたいと日々考え、実践していきます。

地域の活性化には、人々が持っている可能性を最大限に引き出して、生かしていくことが大切です。
今の職場や組織は、人々の可能性を最大限に引き出せているでしょうか。逆に制約や、限界を設定する場となっていませんか。

地域の良さを引き出すために、人々が場所と時間、組織に縛られず、固定した考え方にとらわれず、自由に個人やグループの能力を生かすことができる”新しい働き方を作り上げる場”が必要とされています。だからこそ、コワーキングスペースは、地域にとって新しい活性化を生み出す可能性を持っています。みんなが、自由に、生き生きと、能力を最大限に発揮できるクリエイティブな場を作っていきましょう!

■writer's profile

Yuki Nakamura

Yuki Nakamura

中村 雄季

埼玉県出身。大学を卒業後都内大手デジタルマーケティングエージェンシーでWEBディレクターとして勤務。2013年、自然に寄り添ったライフスタイル・社会経済の構築を実践するため山形県庄内地方へ移住。現在農家として遊佐町で70aの砂丘畑の耕作、及びFUN MORE DESIGNとしてWEBサイト構築・編集・ライティング等に従事。  http://funmoredesign.com  Instagram

関連記事

メイドイン庄内で世界の映画祭をとる!!プロジェクト