福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸修平氏【動画】 〜コワーキングサミット〜

summit-ishimaru

2015年12月6日、東北公益文科大学で「コワーキングサミット2015」を開催、全国から集まっていただいたコワーキング関係者とパネルディスカッションやワークショップを行いました。その中でプレゼンテーションいただいた6名の方の動画をノーカットでご紹介。今回の2本目は福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸修平氏によるスピーチ動画です。

今回プレゼンテーションいただいたテーマは「地域戦略という俯瞰した立場からコワーキングの可能性や役割についての考察(地域活性化/創業支援の視点)」でした。

プレゼンテーターの石丸氏は福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)の事務局長を勤めていらっしゃいます。福岡市は、人口減時代の日本において特筆すべき人口増加数を記録しており、起業家の拠点としても注目を集めているとのこと。そんな勢いのある地方都市福岡で、地域の戦略策定から実行までを行うシンク&ドゥタンクが福岡地域戦略推進協議会です。

■福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)
http://www.fukuoka-dc.jpn.com/

■石丸修平氏プロフィール
http://www.fukuoka-dc.jpn.com/?page_id=790

イノベーション・アンカーとしてのコワーキング

石丸氏は、「地域戦略を掲げ実行していくときには民間企業の役割が大きい。しかし、民間企業だけではプロジェクトのサステイナビリティを担保していくのが難しいケースもある」と話されます。戦略を官民で共有して、政策と連動して行政と民間が一緒に推進力を生み出していく。その戦略をボトムアップのアプローチで形成していく場、そして戦略を「Do」していく場として「コワーキング」に注目しているそうです。

多様な人材属性が一つの場所に集まって働ける、触れ合う環境を機能として戦略的に都市計画にうめこんでいくこと。「産官学民の連携」という「言うは易く行うは難し」の中心で活躍されている石丸氏のプレゼンテーションでは、「組織や属性を超えた協力」と「Do」の重要性が語られていました。

■writer's profile

Yuki Nakamura

Yuki Nakamura

中村 雄季

埼玉県出身。大学を卒業後都内大手デジタルマーケティングエージェンシーでWEBディレクターとして勤務。2013年、自然に寄り添ったライフスタイル・社会経済の構築を実践するため山形県庄内地方へ移住。現在農家として遊佐町で70aの砂丘畑の耕作、及びFUN MORE DESIGNとしてWEBサイト構築・編集・ライティング等に従事。  http://funmoredesign.com  Instagram

関連記事

メイドイン庄内で世界の映画祭をとる!!プロジェクト