〜心底変わりたい〜 そう思えた時から始まったパーソナルセラピストというキャリア

column-seo7

「その人その人が生き生きとした人生を歩めるように」そんなお手伝いができたらUNDERBARとして最高の喜びです。今回は歯科医師の職業に区切りをつけ、フリーランスの「パーソナルセラピスト」としてキャリアをスタートさせた、UNDERBARコワーカー瀬尾有可さんにお話を伺いました。
プライベートではシングルマザーに。そして仕事や育児、人間関係…すべてに疲れていた時に起こったトラック交通事故。「ママ、トラック、怖かったね。」と言って頭をなでてくれた2歳の息子に号泣。ご自身の半生を振り返りながら、熱い想いを語ってくれました。言葉の端々から、自分らしく生きるヒントをもらえるかもしれません。ぜひご一読ください。

column-seo
瀬尾有可
パーソナルセラピスト。1984年12月17日 酒田市生まれ。酒田南高等学校卒業後、鶴見大学歯学部にて歯科医師免許を取得。歯科医師として大学病院等で勤務し、結婚、出産、離婚を経て酒田にUターンする。現在は、シングルマザーとして3歳の息子を育てながら、パーソナルセラピストとして独立。フリーランスで活動をはじめる。「自分の人生なのだから、自分で創造していく!」をモットーに様々な活動をしている。

瀬尾有可さんインタビュー

現在のご職業を教えて下さい。

パーソナルセラピストです。クライアント様の話を聞くだけでなくて“本質を探る”ために、“その人の”“心に触れる”という意味をこめて「パーソナルセラピスト」としました。生きていく上で、生活していく上で、人はたくさんのしがらみや古い価値観に縛られながら「本当の自分」や「本当の望み」がわからないまま、「しんどい」という感覚だけなんとなく抱えているような気がします。特に女性は、その負担を一手に抱えこんで自分を犠牲にしようとします。

「私さえ我慢すれば」
「子供がいるから」
「生活のために」…

そのうち「自分がどうしたいのか」「何が好きなのか」さえ分からなくなるという悪循環の中にいる女性は多いと思います。

column-seo2
この仕事を始めるに至った経緯を教えてください。

今年の3月まで歯科医師として働いてきました。女性が自立して生活できるように、という考えから大学で歯科医師免許を取り、そのままその道に就職しました。ただ、勤めているときからずっと美容やセラピストの道に行きたいという気持ちもあり、メイクやエステを学べる夜間の専門学校に通ったりしていました。

大きなきっかけとなったのは、プライベートでシングルマザーになったり、交通事故に遭ったりと、うまくいかないことがたくさん起きたことだったと思います。特に今年の冬にトラックとぶつかったときに、なにかが弾けた気がします。事故がどうということではなくて自分にとっての衝撃になり、目が覚めたという感じですね。

仕事や育児、人間関係…すべてに疲れていました。事故に遭った時も、子供が熱を出して、焦っていましたね。その夜、2歳の息子が、放心状態の私に「ママ、トラック、怖かったね。」と言って頭をなでてくれたんです。その瞬間、糸がプツッと切れて…号泣しました。心底、自分にうんざりしましたね。もう消えたくなりました。本当に絶望しました。「心底変わりたい」と思いました。もう「不幸ぶりっ子劇場は終わりだ」と。

columun-seo3

それまで「仕事を頑張らなきゃいけない」とか、「子供のために頑張らなきゃいけない」とか「シングルマザーとしてこうあるべき」というしがらみにガチガチになって、失敗できないという恐れが強くなっていたんですよね。劣等感の塊になって、やることなすことに自信が持てず、よけいに心配や不安を引き寄せるという悪循環。こんなに我慢して人に合わせて、自己主張したこともないのに、なんで上手くいかないのだろうって思っていました。

いろいろな経験をして、この辛い現実は「自分が選び取ってきたことから出来ている」と気付いたときに、今から選び直すこともできる!と思ったんです。そして、思い切ってセラピストの勉強を始めました。

自分も含めて、多くの人が一度は自分の進路に悩んで転職してみたいな、とか自分の時間がもっと欲しいなと思ったことがあると思います。でもすぐに自分の中で「収入はどうするの?」「やりたいことって何?」「周囲の反対が」って自問自答して「無理だ」って簡単に自分の思いを消してしまって踏み出せずにいるような気がします。瀬尾さんはそういった葛藤はなかったですか?

私もそれはとても感じていたし、自分のやりたいことをやるなんて、とてもじゃないけど言えないと思っていました。でもそれは「言えない」のではなくて「言わない」だけだったんですよね。結局勇気を出して飛び込んでみれば、バッシングされるよりも味方してくれる人のほうが多かったです。やっぱり知らないことは何でも怖いし、何か言われるかもしれないけど、やってみてダメだったら考えようと思えました。

column-seo4

あとは、子育てをするうえで、お母さんが苦しんで、こじらせて、悲しんでいる状態を子供に見せること自体、虐待のようだなって思ったこともあります。私自身が私の命を大事にして生きてないのに、子供に好きに生きなさい、とは言えません。子供が子供の人生を送れるように、一回全部リセットしようと思いました。誰が何と言おうと。

私は結婚してから、それまでは感じることのなかった「良き妻像」「良き嫁像」「良き母像」っていう世間的な認識に押しつぶされそうになりました。新しいことをするにもそれが障害になったり、出来ない自分を責めたり。だから「誰が何と言おうと」という言葉は胸に迫るものがあります。

それも結局は「良き○○」っていう価値観を自分で選んでいるということです。
「そうしなきゃいけない」って思うから苦しいわけで、周りから言われても「自分には無理!」「できないから」って言えるようになると、誰かと比較したり不満を持ったりしないで済みます。一般的な価値観に感化されて頑張る道を選んでいるのは自分だから。

どういう人にセッションを受けてもらいたいですか?

自信のない女性や自分と向き合ってみたい女性です。なんでも自分が悪いと思い、自分を責めてしまうタイプの人には特に。その人の置かれた状況(年齢・職業・婚姻・家族構成)はまったく関係ありません。どんな状況でも、何歳になってからでも、そこから変われるってことですね。おばあちゃんでも。
とにかく、その人がその人自身を取り戻す手伝いができたらいいなと思っています。私みたいに、こじらせてめちゃくちゃになる前に、気付いてほしいなって。

先日実際にセッションを受けさせていただきましたが、最終的にはかなり前向きになれました。自己啓発本を読むのとは違って無理のない自分に合った方法を見つけられたし、友達に愚痴を言うのとは違って変な虚勢や遠慮も必要ありませんでした。他人から与えられた導きっていつもすぐに忘れてしまうんですけど(笑)、今回は瀬尾さんに手伝ってもらいながら自分で導いた答えだったので、すっと腑に落ちました。だからこそ持続性のある変化が得られた気がします。また、対話だけではなくて、太陽暦を使った生年月日の診断や、姓名判断、数霊カード(エンジェルカード)リーディングもしていただきましたね。

もちろんセッションがメインですが、目に見えるものもあるといいかなと思いオプションでつけているものです。ちょっとしたお楽しみ?のような。人によって、実践的な知識やノウハウを知りたいという人もいれば、占いやおまじないが好きな人、楽しんで話がしたいという人もいます。セッションの中身は相談内容によっても様々で、力を入れることや伝えたいこと、“何を変えたらいいか”気付くポイントは人それぞれです。

column-seo5
相談内容や悩みがはっきりない場合はどうですか?

そういう方も大丈夫です。セッションを受けてみたいとちょっとでも思った時点で、なにかしらモヤモヤがあったり、なりたい自分像を持っていたりするはず。誰かに「話す」ことで、滞っていた想いを「放つ」ことができます。それだけでも充分、ご自身に向き合おうという姿勢なので、とても意味のある大きな一歩です。

これからセッションを受ける方にメッセージをお願いします。

自分の本質や、本当の望みを知りたいという思いを抱えている方にはぜひ受けてもらいたいです。自分の考えたことや魅かれたこと、自分の感性を信じてほしいです。例えば、物を買うときに値段や必要性ばかりを考えて判断してしまうと、自分が欲しいか欲しくないかが優先されていないことになります。そうするとストレスが溜まって、結局無駄な買い物をしてしまいます。時には節約や金額という考えを手放したほうが、本当に欲しいものだけを買えて、回り回ってお金はたまっていくものなんですよ。お金以外の人間関係や仕事も全部そう、繋がっていると思います。

column-seo6

とにかく一個一個の選択、それに伴う勇気が大事です。勇気を出すということは自分を信じるということ。自分を信じるためには自分を知ること。セッションを通じてその手助けができたらいいな、と思っています。

最後に、瀬尾さんがこれから一番頑張りたいことは何ですか。

うーん、仕事において「頑張る」とか「何かを掴む」とかじゃなくて、人それぞれにすでに需要がある(必要とされている)というのが前提です。だから「頑張る」というのではなく、したいことをしている「今」を楽しみたいという気持ちのほうが大きいです。走りながら仕事をしたいですね。お金も、実績も、全部がそろってから走り出していたら、人生終わっちゃうから。人生は一度きりなので…。自分に正直に生きたいです。
最終的な夢は大きくて(笑)、もう伝えきれません。ぜひお会いした時にでも!

~瀬尾有可さんのセラピーのご質問やご予約に関して~

【日時】
平日 10:00~17:00

【場所】
要相談

【料金】
30分/2000円→1800円
60分/3800円→3400円
90分/5500円→4900円
※時間はその場で延長可

【ブログURL】
http://ameblo.jp/magenta-full-moon/

【PC Mail】
liberalstyle7777@gmail

【Short Mail】
080-1687-2250

お名前、生年月日を添えてご連絡下さい(^ ^)

インタビューを終えて

「こうやって自分の過去を赤裸々にさらけ出すのにも勇気が必要だよね」と、輝くような笑顔で語る瀬尾さん。決して自分を大きく見せようとせず、等身大でいらっしゃるのがとても魅力的で、こちらも気持ちがほぐれるようでした。UNDERBARは、フリーランスで仕事をされる方、起業される方を全力で応援しています。そしてすべての女性が自分らしく輝かんことを願っています。

■writer's profile

Yuka Goto

Yuka Goto

後藤 由花

中学校教師。2015年年3月末、結婚を機に東京からIターン。2016年5月からUNDERBARコンシェルジュの一員。もともとは縁もゆかりもない土地だったが、人や土地の魅力に惹かれ今では庄内が大好きに。庄内のよさを移住した立場から発信していくことや、移住の促進をしていきたい。

関連記事