2016年度人気記事5選:橘つぐみさんインタビューなど

popular

アンダーバーのWebサイトにコラムをアップし始めてから1年が経ちました。アンダーバーで起こっている「コト・ヒト」に焦点をあて、「メディア」としてのアンダーバーの機能を意識しながら月に4本ずつ発信してきました。今回は、これまで人気のあった記事5本をご紹介します。

■第5位(725アクセス):
田舎の人は、実は義理人情に厚くない?昔からあるムラ社会型のコワーキングとは何か。

トップの熊を捌いている写真が衝撃的なこちらの記事。大鳥という山奥の集落で「マタギ見習い」をして生活をする田口比呂貴さんが書いてくれました。今でこそ多年代・異業種の人が机を並べて働ける「コワーキングスペース」が世界的に人気ですが、昔は暮らしそのものがコワーキングであり、それなくしては生活が成り立たなかったのでしょう。

■第4位(795アクセス):
アンダーバー漫画 橘つぐみさんインタビュー

漫画「UNDERBARの利用の仕方」を描いてくれた橘つぐみさんのインタビュー記事です。漫画家になったきっかけ、庄内への想い、アンダーバーに期待することなどを話していただきました。高校を卒業して何年も経っていないのに受け答え・考え方が社会人としてとてもしっかりされていて、感性豊か、素敵な橘つぐみさん。見逃していた方は是非読んでみて下さい。

■第3位(945アクセス):
〜心底変わりたい〜 そう思えた時から始まったパーソナルセラピストというキャリア

歯科医師の職業を持ちながらも、ご自身の体験から「パーソナルセラピスト」としてキャリアもスタートされた瀬尾有可さんのインタビュー記事です。どん底で気がついた「自分に正直に生きる」という選択肢。「しんどい」という感覚が有る方は、読んでみて下さい。

■第2位(1,074アクセス):
【就活準備編】 モンストばかりしていた地方大学生の僕が、東証一部ITベンチャーに内定した話

就職活動を終えたばかりの大学4年生浦辺隼介さんに書いていただいたこちらの記事。以下の【就活実践編】と合わせ、「今の就活事情」を知りたい方には是非読んで頂きたい記事となっています。
【就活実践編】 モンストばかりしていた地方大学生の僕が、東証一部ITベンチャーに内定した話

■第1位(2,241アクセス):
【秋田県・山形県を比べてみよう】人口・経済データ、起業への取り組みレポート

これまでで一番アクセスがあったのがこちらの記事。様々な切り口で山形県と秋田県のデータを分かりやすく比較してくれています。意外だったのは、「H26年の観光客数は山形県が秋田県の倍近く」だったというデータ。両県に縁のある方は、地域を俯瞰する意味で是非一読してみてください。

いかがでしたでしょうか?その他にも、あまり人気はない記事でしたが、コワーキングサミットのスピーチをノーカット動画で紹介する以下5つの記事も、とても面白いスピーチで個人的にお勧めです。よろしければ見てみてくださいね。
UNDERBAR主宰 平尾 清【動画】 〜コワーキングサミット〜
Impact HUB Tokyo 飯盛 豊 氏【動画】 〜コワーキングサミット〜
ソシラボ 米倉英俊氏【動画】 〜コワーキングサミット〜
福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸修平氏【動画】 〜コワーキングサミット〜
Cahootz主宰 伊藤富雄さん【動画】 〜コワーキングサミット〜

■writer's profile

Yuki Nakamura

Yuki Nakamura

中村 雄季

埼玉県出身。大学を卒業後都内大手デジタルマーケティングエージェンシーでWEBディレクターとして勤務。2013年、自然に寄り添ったライフスタイル・社会経済の構築を実践するため山形県庄内地方へ移住。現在農家として遊佐町で70aの砂丘畑の耕作、及びFUN MORE DESIGNとしてWEBサイト構築・編集・ライティング等に従事。  http://funmoredesign.com  Instagram

関連記事