アンダーバーに集まった目標58個が放つパワー

challenger

春の訪れがひときわ美しく嬉しく感じる山形県庄内地方。暖かくなったらあれもやりたい、これもやりたいと思っていたのに、いざ暖かくなってくると「やらなければいけないこと」ができていない( ̄ロ ̄lll) こんにちは、中村です。

今回のコラムテーマは「目標」です。何かを達成し、思い描く人生を過ごしたいと考えている私としては、それは大切なことだと認識しています。しかし、実は私は目標を明確に文章化、数値化することが苦手です。目標を立てる事に恐れすら感じます。私と同じように目標を立てることが苦手な人もたくさんいるのではないでしょうか?ある大学のゼミの中で「何でもいい、目標を立てましょう」という時間を作ったところ30分かけて目標を書けた学生は20人中たったの4人だったという話も聞きました。
それでは何故目標を立てることができないのか。それは目標を達成できなかったときの「自分に対する失望感」が一つの理由だと私は思います。目標を立てることは自分に「縛り」を作ること。そしてその「縛り」を守っていくためにはセルフマネジメント(自分を律すること)が大事になってきます。セルフマネジメントが苦手な私は、目標を立てることに恐れを感じてしまうわけですね。

「どうしたら自分にあった目標を立てることができるのか」「どうしたら目標を達成することができるのか」という方法論については様々な本が出版されていますし、Webで「目標を立てるのが苦手」「目標を達成する 方法」などと検索すればいろいろと良いアイデアが見つかりますのでそちらに任せます。

今回はアンダーバーで展開している「Be a challenger」プロジェクトを紹介したいと思います。

Be a challengerプロジェクトとは

challenger3
現在アンダーバーには58枚の目標カードと110枚の応援カードが貼られている(2016年2月末時点)

「Be a challengerプロジェクト」は、簡単に言ってしまえば、

  • 1) 目標カードを書いてアンダーバーの壁に貼る
  • 2) 応援カードを貼る
  • 3) 目標を発表するイベント、進捗共有のイベントに参加する

というものです。

2016年1月から始め、2ヶ月間で現在58枚の目標カードと110枚の応援カードがアンダーバーの壁には貼られています。
これだけの目標が貼られているのを眺めると、ちょっとしたオーラというかポジティブなパワーを感じることができますし、ここに貼られている目標は「アンダーバーに訪れた方」=「何かしら庄内と関係の深い方」が書いたものですので、今庄内で何が課題とされているのか、庄内の人が何を感じているのかということも、何となく感じ取ることができ、面白いものがあります。更にアンダーバーで面白いのが、自分と共通するような目標を掲げている他人の目標カードが見つかり、望めばその方を紹介してもらえたり、偶然会えたりするのです。

目標を立てるのが苦手な私ですが、「Be a challengerプロジェクト」が始まって2ヶ月、やっと先日目標カードを貼ることができました。というのも、毎週定期的にアンダーバーを利用し、目標カードが貼られていくのを見ていると、否が応でも「目標」を意識せざるを得ませんし、他の方の目標を見て刺激を受ける事で、やっと「がんばれば達成できそうで、かつ、ワクワクする目標」というものを「捕まえる」ことができたのです。

challenger2
目標カードと応援カードはこんな内容

それでは、以下目標カードに書かれた目標全58個(2016年2月末時点)を転載します。
是非一読してみてください。

仕事系

  • 学内ベンチャー(起業)立ち上げをサポートします
  • 月山8合目花ガイドデビューします
  • 理系の総合大学を酒田に創設します
  • 運用額8桁目指します
  • ヘルスケア分野で起業します
  • 庄内コンシェルジュ1,000ユーザー/日、30,000ユーザー/月達成します
  • 第110回医師国家試験合格します
  • 起業します
  • 個人事業主として独立します
  • 「サスラエ!国内留学YAMAGATA」プランを実現します
  • 公益大初の女性消防士に合格します
  • 社長になる
  • 農園型交流拠点を創ります
  • コワーキングスペース_UNDERBARフォロワーを500人にします
  • 事業計画書をしっかりつくり、高齢者について勉強し、信用される広告づくりをし、夢(郊外に住む高齢者を中心に移動コンビニ・販売)を現実にします
  • イラスト受注15件目指します
  • ブログをまとめて、本を出版します
  • クリーニング店を窓口とした衣類のリサイクルネット販売のビジネスモデルを構築・システム開発します
  • アンダーバーから起業家を3人以上生み出します
  • 公務員試験(国家一般、山形県、酒田市、遊佐町)に合格します
  • 庄内の心地いい仕事を訪ね伝えるWEBマガジンを立ち上げします
  • 明治時代のイケメンを紹介する歴史本を出版します
  • 新しい成長企業支援機関を全国展開します
  • 「庄内ライフデザインチーム」を実現します
  • 出張リラクゼーション開業します
  • 青少年育成の団体を創成します
  • 「農」に関しビジョンを共有できる仲間を50人作ります
  • 自分の農場のWebを作り情報発信を始めます

仕事に関する目標が一番多く集まりました。私の目標もこの中に入っています。
社会の課題を見つけビジネスで解決するソーシャル・アントレプレナー(社会起業家)色のある目標が多数見られるのが面白いですね。これらが実現することで社会に活力が生まれます。是非コミュニティ全体で応援していきたいものです。

社会貢献系

  • 育児などの情報交換できる場所、食事を考えられる場所とつながりづくりをします
  • 発達障害当事者による公益大での講演会を開催します
  • 白鷹町地域おこし協力隊として「一人ずつ」元気にします
  • “Table for two”を企画します

自分のことだけではなく、他の人の事を考えられることは素敵ですね。アンダーバーでも何かできることがあるかもしれません、是非話を聞いてみたい目標です。

企画系

  • 公益大で毒キノコパーティーします
  • ヤマガタゆあターンサミットに学年を巻き込みます
  • 庄内でキャッシュフローゲーム会をします
  • 追いコンでDJをし、盛り上げます

楽しそうです!毒キノコパーティーってどんなものになるのでしょうか(笑)
楽しい企画は人に元気を与えてくれますね。キャッシュフローゲーム会はアンダーバーで今度開催されるので興味ある方は是非参加ください!

▼キャッシュフローゲーム会【3/11開催】
http://underbar-cowork.com/events/cashflow0311/

スキルアップ系

  • 文章力と画力を向上します
  • 3Dホログラフィックを自分でできるようにします
  • 食品アドバイザー3級取得します
  • イラストレーターとフォトショップの基本的な使いこなしを覚えます
  • ピアノ(曲名:Portami Via)を弾けるようになります
  • 漢検準2級を受けて合格します
  • ピアノ「千本桜」を弾けるようにします
  • 資格取得とillustrator/photoshopの習得をします

スキルアップには地道な努力の積み重ね以外に道はありません。身につけたスキルを活かし、次にどんな展開がなされるのか楽しみです!アンダーバーではそんな皆様を応援しています。

人生楽しまなくては損!「やってみたい」系

  • ニュージーランドに短期留学します
  • 3カ国旅行します
  • 野球の試合を北海道で観戦します
  • ユーラシア大陸横断します
  • パラオでダイビングをします
  • 演劇サークルの公演に出ます

人それぞれ、様々な事情を抱えているものですが、万難を排し、やりたいことをやる!簡単そうに見えてパワーと強い意志が必要ですよね。是非実現し、体験談を聞かせてください!

その他

  • 自分の将来の夢を決定します
  • 丁寧に暮らし、働きます
  • 1分間で他人に印象的覚えてもらえる人を目指します
  • 無事故無違反を目指します
  • 地元定住+社会的地位GET
  • 究極の隠し芸ができるようにします
  • 親と美味しいものを食べに行きます

一つ一つ深い!
それぞれの目標の背景にある人生哲学を聞いてみたいですね。

いかがでしたか?
「Be a challengerプロジェクト」で目標を共有してくれた皆様、応援カードを書いてくれた皆様、ありがとうございました。アンダーバーではここに掲げられた全ての目標を応援しています。
目標は人から強制され立てるものではなく、自分のタイミングで心が向いた時に立てればいいものだと思います。ワクワクする目標を見つけ、人生をよりポジティブに過ごせるようになる一つのきっかけとして「Be a challengerプロジェクト」を利用していただけると嬉しいです。

最後に、人生の目標をストイックに追求していきたい人のために、非常に有効だと思える記事がありましたの紹介します。

“これは、「ただ信じればできる」などと安易にすすめる夢見がちな記事ではない。そんな記事はそこらじゅうにある。だから、僕はそれとは違うものを書く。”

■writer's profile

Yuki Nakamura

Yuki Nakamura

中村 雄季

埼玉県出身。大学を卒業後都内大手デジタルマーケティングエージェンシーでWEBディレクターとして勤務。2013年、自然に寄り添ったライフスタイル・社会経済の構築を実践するため山形県庄内地方へ移住。現在農家として遊佐町で70aの砂丘畑の耕作、及びFUN MORE DESIGNとしてWEBサイト構築・編集・ライティング等に従事。  http://funmoredesign.com  Instagram

関連記事